2017年3月24日金曜日

#3月予算議会が終了

本日で3月予算議会が終了しました。


2017年度予算案に対して、#日本共産党 伊勢原市会議員団としては反対しましたが、賛成多数で可決されました。

予算案については、宮脇議員が登壇し反対討論。

私も、2議案の反対討論、1陳情の賛成討論に登壇しました。


本議会の内容はニュースでもお伝えします。


それにしても、今回、討論や一般質問で壇上で漢字の読み間違いをやってしまいました(-_-;)


団塊(だんかい)→だんこん✖️

反故(ほご)→はんこ✖️


普段意味も調べ、読みも確認し、読めてるものですが、以後気をつけます…m(._.)m

壇上には魔物が住んでいました。

2017年3月22日水曜日

#総括質疑の動画アップ

先日の総括質疑の動画がアップされていたので、お時間のある方はご覧下さい。

ちなみに、私はまだ見ていません(^^;)

#一般質問 終了

本日、一般質問に登壇しました。


大きな山場を終え、あとは最終日の討論を残すのみとなりました。


今日は一般質問残り10分ぐらいのところで、傍聴席から聞き覚えのある赤ちゃんの「あ〜、うー」という声が聞こえ、質問しながらも、一瞬「ん⁈」と思い、終わって振り返ると、妻と息子が初傍聴。

ママ友も一緒に来てくれたようです。

子育て世代も、子どもも気軽に来れる議会にしないとですね〜


今日は第6期介護保険事業計画について、伊勢原市の実態について質問しました。

この間、制度開始当初にバラ色に描かれていた介護保険制度は、いまや国家的詐欺と言われるまでに、変質しています。

これまで、保険料を払ってきた人もいざ利用する時になってもまともに利用できず、利用負担もどんどん増加しています。

第6期では、一定所得者の利用料が1割から2割に、特別養護老人ホームが原則要介護3以上に、低所得者向けの軽減のための補足給付の要件が厳しくなるなど、利用者は本当に大変な状況です。

また、今後、国は財源的な保障はしないまま、地域包括ケアシステムの構築など、市町村へ実施するよう求めています。市町村も裁量が大きくなる中、独自の整備が求められています。


しかし、現状で市は地域の実態、利用者の実態把握は出来ておらず、適切なサービス提供は出来ないと感じざるを得ませんでした。


それだけではなく、市の窓口対応についても、専門性が低下しており、基本チェックリストや介護認定について、理解できていない職員が窓口対応しているという現状示し、改善を求めました。

人件費削減により、職員数も減り、現場は手一杯で、教育にも手が行き届いていないと言えます。定員管理計画も含めて見直しが必要ではないかと考えます。


要支援者向けの事業として、介護予防通所介護サービスまたは介護予防訪問介護サービスの基準緩和、住民主体のサービスについて、今後の将来ビジョンについて聞きましたが、明確な答弁はありませんでした。

国の強引な進め方もありますが、本市ではそれに追いついていないということは良くわかりました。


平成29年度は第7期の事業計画策定に入る年ですので、引き続き安心して暮らせる伊勢原市の実現のためにも、取り組んで行きます。


#一般質問

#伊勢原市 #介護

本日、10時45分から一般質問にたちます。


第6期介護保険事業計画について取り上げます。


お時間ある方は、ネットの中継もあるので、是非ご覧下さい。


http://www.isehara-city.stream.jfit.co.jp/?tpl=play_live&room_id=1

2017年3月20日月曜日

#教育勅語はなぜいけないか

昨日は地元串橋自治会の総会に出席。

新年度の新役員の選出も行われました。

その後の懇親会では、道路舗装の工事が進んだことに対して喜んで頂け、また別の要望も出されました。

引き続き取り組んで行きます。


昨日のしんぶん赤旗には「教育勅語」はなぜいけないのか。という記事が掲載されていました。


親に孝行し、兄弟仲良く、夫婦も仲良くなど、12の徳目が並んでいます。

しかし、そもそも天皇から臣民(君主が支配する人民)に授けたという、上からの押し付け、そして、何よりもこれらの徳目が、一大事には自発的に立ち上がり、皇室国家のために尽くしなさいという教えにつながっているという事。

部分的に評価する考えが残っていますが、勅語の根本原理=天皇国家のため命を投げ出せに結びつくことから、戦後、民主平和国家として、衆参両院でもダメだのいうことが決議されています。


しかし、稲田防衛相の「教育勅語の精神を取り戻すべきだ」発言や、文科相の「今日でも通用する普天的な内容も含まれる」「教育勅語を授業に活用することは、適切な配慮のもとであれば問題ない」などとの発言は、日本国憲法の下では許されるものではありません。


2017年3月17日金曜日

#高血圧には減塩??

今朝のしんぶん赤旗に掲載されていた、塩分と血圧の関係…


以前から言われている”高血圧になるから塩分を控えましょう”という説明。これ本当??

人間の体に備わっている、体の機能を一定に保つ恒常性。ここから、考えて塩をとっても、排出する機能が正常であれば、一時的に血圧が上がることはあっても、常に血圧が高くなるわけではない。

その機能は腎臓で行われるため、正常に機能していれば塩分を摂取しても問題ないはず。

歳を重ねれば、血圧は多少上がります。

要は塩分が問題ではなく、それを処理できない体の機能に問題があるということ。

まだ、お医者さんの中でも、高血圧のイコール減塩みたいな人もいるけど、そこは今一度考えてもらいたいですね。

#比々多小学校卒業式

今朝は比々多小学校の卒業式に出席。

今年度は140名の卒業生となりました。

みんな服装もバッチリ決まっており、スーツや袴姿まで。

ご卒業おめでとうございます!