2017年6月25日日曜日

#一般質問

明日、26日月曜日の13時から、一般質問に立ちます。

内容は


1 #子どもの貧困 実態把握と対策について
(1)#子育て環境づくり連携・連動推進チーム での取り組みについて

 2 #子育て支援 について
(1)#不妊治療費助成金 について
(2)#赤ちゃんのおむつ支給 について
(3)#中学校給食 について


です。


お時間のある方は、ぜひ傍聴にいらしてください。(市役所3階)

インターネット中継もしてますのでネットからの傍聴も可能です。
http://www.isehara-city.stream.jfit.co.jp/

2017年6月18日日曜日

#バウンスボール大会

今日は一日、地元比々多地区のバウンスボール大会でした。

今年は夫婦で選手として参加し、見事準優勝。

初めての参加でしたが、久しぶりの緊張感の中で試合ができて楽しかったです。

これだけ、老若男女問わず、地域の人たちが参加してワイワイ楽しく交流できるのも、この地域の良い所です。


陳情第4号 #所得税法第56条廃止の意見書を国に提出することを求める陳情

先週の金曜日は今年度から所属となった、総務常任委員会の陳情審査がありました。

「陳情4号 所得税法第56条廃止の意見書を国に提出することを求める陳情」についてです。


残念ながら、賛成は共産党のみで不採択となりました。

私からの意見は以下の通りです。


所得税法第56条は、個人事業主が家族経営で事業を行っている場合、事業主が妻など家族や親族に働き分相当の金額を支払っても必要経費と認められず、すべて事業主の所得に合算されるというものです。
事業主の所得から控除される働き分は、配偶者が86万円、それ以外の家族は50万円で、実際の労働単価に対し極めて低額に抑えられていることも問題です。所得税法第56条はまず一つに、人権の問題として捉える必要があると考えます。税法上では青色申告にすれば、給料を経費にすることができますが、同じ労働に対し、青色と白色で差をつける制度自体が矛盾しており、憲法で保障されている基本的人権を侵害していると言わなければなりません。
明治時代の家父長制度そのままに、人格や労働を認めない人権侵害の法律が、現在も業者婦人を苦しめており、ドイツ・フランス・アメリカなど、世界の主要国では『家族従業員であるかどうかを問わず、正当な給与は事業経費として控除を認める』としている中、日本だけが世界の進歩から立ち後れ、取り残されています。
現在、立法当時のような家族制度の名残をとどめた社会状況ではなく、さらに、家族内においても近代的個人主義が浸透しています。また、現代社会では、適正対価の算定も可能であり、記帳等も義務化されています。そのため、所得税法56 条の廃止に伴う課題については、それぞれ対処が可能であり、実務上の問題もないと考えます。
国連女性差別撤廃委員会の「最終見解」でも所得税法56条が取り上げられ、配偶者や家族の所得を必要経費と認めていないことが、女性の経済的独立を妨げているとし、見直しを求めています。高木内閣府大臣政務官は、「『最終見解』については、政府に必要な取り組み等を要請する」と述べました。
 一昨年末閣議決定された「第4次男女共同参画基本計画」も、自営業者等の項目で女性の家族従事者としての役割が適切に評価されるよう税制の検討を提起し、これを受けて、国会で大岡財務大臣政務官は、「検討には所得税法56条が含まれる」と答えています。

 労働に対する対価は払われることが当然であり、それにより家族従業者が経済的に独立でき、人格を認められ、平等な権利が与えられるということを基本原則として考えるべきであり、また、56条が廃止されても実務上の問題もクリアできることなどからも、本陳情は採択すべきと考えます。

2017年6月12日月曜日

#バウンスボール #BBQ #議会準備

昨日は午前中に #バウンスボール の講習会に参加し、来週は地域の大会に参加予定。


午後からは友人家族と #BBQ
1人じゃないですよ…


夜と今朝は #議会 の質問準備です。

#東京都議選

国会も予断を許さない状況ですが、東京都議選も今月23日告示です。

日本共産党都議選の特設サイトができました。

国政選挙前の重要な選挙となります。


東京に在住の方、東京にお知り合いのいる方にも是非広めてください。

2017年6月9日金曜日

#地域回り

今朝は早朝に野良仕事をし、午前中は地域を回りました。


道路関係の要望も出され、早速、市にも伝えてきました。


道路がかけて危ない


子どもの通学路の歩く場所がない。

午後は議会の質問準備です。


2017年6月7日水曜日

#いせはら市展

夕方に会議を終え、中央公民館で開催されている「いせはら市展」に寄りました。


どの作品も素晴らしいものでした。

毎度のことながら、自分も油絵を描きたいなぁと思うのでした。


面白い作品もあったので、写真を撮りました。




タイトルが何かわかりますか?